DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

art

大好きな二人のマンガ家「鴨川つばめ」「江口寿史」

大好きな漫画家が二人いて 一人は「鴨川つばめ」代表作は「マカロニほうれん荘」 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)において1977年から1979年まで連載されたギャグ漫画はちゃめちゃな内容が衝撃だったし何と言ってもロックなテイストが随所にちりばめら…

レコード整理 #1

一時期海外のオークションにはまって レコード買いまくってた時期がありまして… 買ってはみたもののあまり聞き込んでなく 中には持っているコトすら忘れてるなんてこともあったりして 反省してちょっと何持ってるか整理してみようということです ちなみに海…

レコードジャケット 「パロディ編」

レコードジャケットには 有名なレコードをパロッた(パクリ?)ものも結構ありまして ビートルズのサージェントペッパーズなんて いったいいくつあるのかってくらいあります 他の有名なものとしてはエルビスとクラッシュ これはもう有名すぎるくらいですが な…

ロックを何倍もカッコよくした写真家 鋤田正義写真展in谷尾美術館 プチトリップ直方編

中学生だった頃 T-Rexのマークボランがかっこいいと思った 音楽ももちろんだが そのビジュアルにもかなり刺激された ファッションも含めてロックだった そんなかっこいい写真を撮っていたのが 日本人だと知った時にはたいそうビックリした このビジュアルが…

懐かしい〜おもしろCMあれこれ…と松田優作

前からずっとTVCMというものが好きでして 番組を見ながらせっせとCMだけを ひたすらビデオに撮るなんてことしてたんですよね 端から見ると変なやつですよね(笑) そのビデオは家のどこかにうもれてしまっているけど… もうなんだか時代はDVDなんかになってし…

レトロトリップ北九州 #1「門司港編」

Retoro trip in Kitakyushu Vol.1[at Mojiko] レトロトリップ北九州「門司港編」 北九州は炭坑や鉄工でかつて栄えていたので その当時の繁栄を物語る歴史的な建造物が多い そして急速に廃れ、再開発の波もあまり来なかったので その歴史的建造物が結構残って…

Sketch of Itoshima#1(Carifornia BBQ Beach/Imajuku)

ここは厳密に言うと福岡市西区になるけど 糸島半島への入口のちょっと手前 福岡市街からするともうほとんど糸島 JR筑肥線に乗っていると 晴れた日は松林の向こうに玄界灘に浮かぶ島々がみえる 絶好のビューポイントである 202号線は糸島や唐津へと向かう 昔…

本物のロックスターだった…DAVID BOWIE

デビッドボウイが逝った… 自分の中のスターがまた一人逝ってしまった ボウイは数いるスターの中でも最も華やかな 正真正銘、スターの中のスターだと今でも思っている グラムロックの巨頭マークボランと双璧だ 高校生の時、東京にあったBLACKというお店で売ら…

オートマタの魅力に触れる「からフル展」

オートマタの魅力に触れる…からフル展 からくりおもちゃ(オートマタ)作家原田和明×キフルということで からくりの「から」とキフルの「フル」で「からフル」 というネーミングの作品展に行ってきました からくりおもちゃに魅せられて数年 ネットでいろいろ…

H.P.DECO(アッシュペーデコ)好奇心の小部屋

IMSネタをもう一つ 正面の入り口から入ってすぐ右にあるセレクトショップ H.P.DECO(アッシュペーデコ) ここはよそでは見かけないちょっと変わったマニアックな品揃え。 おそらくアートに興味のない人は何これ?ってな世界だと思います。 しかもエクスペン…

鋤田正義展“RETROSPECTIVE SOUND & VISION”

やっと行きました!鋤田正義展 天神イムズの三菱地所アルティアムにて開催されています。 ロック好きなら必ず見たことのある写真がいくつもあると思います。 ほんとこの写真を見てロックに憧れ、どっぷりとハマって行きました。 特にデビッドボウイ、マーク…

衝撃の問題作!「エルトポ」こそ真のキングオブカルトムービーだ

『エル・トポ(El Topo)』1970年 メキシコ ホドロフスキー監督の代表作にして、伝説的なカルト映画 西部劇かと思ったら次第に宗教的に傾いていき、壮絶な最後を迎える。 内容があまりにも衝撃的であったため、深夜の映画館のみで上映されるが、 口コミで広…

Film de France「ぼくの伯父さんの休暇」ジャックタチ

フランスな気分でおすすめの映画を一つ…って実のところ フランス映画にはまったくと言っていいほど詳しくはないのですけど、 昔っからクロワッサンとカフェオレをこよなく愛する 自称“前世フランス人”な自分のおすすめの映画は ジャックタチの「ぼくの伯父さ…