DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草#Travel Japan #delicious food #kyushu #fukuoka #ramen

music

収集シリーズ2「切手」浮世絵、アニメ、ロック、ミュージックやモンローまで ガンダム メーテル アトム ヤマト マジンガーZ Stamp Collection

収集シリーズ第二弾ということで 今回は「切手」 小さい頃は周りに切手収集が趣味みたいな方が多くて その影響もあるのかもしれませんが 最近ちょくちょく集めています これは昔高価な切手ということで紹介されていた切手 ですが最近オークションでまぁたい…

Tシャツコレクション(ロック系が多いですが) T-Shirts Collection

まぁなんとなくですがTシャツを集めてまして といってもロック系が多いですが… そのいくつかをご紹介します お気に入りの一つ DJカツオがサザエさんに怒られている笑 ロッキンジェリービーンさんのイラストボ・ディドリーのジャケのパロディ作 これはロッキ…

「腑抜けた野郎の脳天をたたき割れ!」孤高のロックグループ「The Roosters(z)」ルースターズ #サンハウス #大江慎也 #花田裕之

鉄の町 北九州が誇る孤高のロックグループ「ザ・ルースターズ」 1979年に「人間クラブ」というバンドを母体に結成される メンバーは「大江慎也(Vo,G)」「花田裕之(G)」「井上富雄(B)」「池畑潤二(Dr)」の4人 ちなみに人間クラブではヴォーカルは大江ではなく…

夏の終わりにラヴァーズ・ロックを Vol.2 #REGGAE #LOVERS ROCK #KEN BOOTHE

だいぶ涼しくなってきました こんな夏の終わりな時期にはやっぱりレゲエがいいかな ということで数曲ピックアップしてみたんで よかったら聞いてみて下さい ‪Ken Boothe & Thriller U Tell Me My Darling‬ こちらは7inchバージョン ‪John Holt - Sexy Eyes‬ …

「放生会(ほうじょうや)」「中洲ジャズフェスティバル」など、9月の福岡はイベント盛りだくさんで楽しいよ!Because there are a lot of fun events, Fukuoka in September come, please!

さて、今年は敬老の日もからんで土曜からだと世間では三連休な週末 毎年この時期の福岡は実に楽しいイベントがある それは箱崎宮で行われる『放生会(ほうじょうや)』と 『中洲ジャズフェスティバル』だ さらに今年は六本松の福岡市科学館で『ミニチュア写…

Everyone of a foreigner! Kyushu(in Japan) where good food is much, don't you travel?

韓国以外の外国人の皆さん! 安くて美味しいものがたくさんで 伝統的&現代的なイベントやフェスが多い九州に来ませんか? 注)前半はちょっと不快な内容なのでスルーしてもらってもかまいません 九州の観光戦略は韓国人に頼るのではなくもっと世界中にアピ…

昭和のスターがバタバタ逝ってしまって思うこと

2019年5月1日元号が「平成」から「令和」に変わりました まさか3つも元号をまたぐなんて思いもしなかった ちなみにこれはローソンで売っていたポテチ 昭和から平成に変わるときは天皇崩御での改元だったため 日本国中が喪に伏したなかでのことでした なので…

QUEENという名の社会現象

これまた昨年11月に封切りされた今なお人気の映画 クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました せっかくなら味のある劇場がいいなと思い中洲大洋へと行きました 月曜日はメンズデーということで1100円でした まだ2週目くらいの平日の夕方ということ…

大好きな二人のマンガ家「鴨川つばめ」「江口寿史」

大好きな漫画家が二人いて 一人は「鴨川つばめ」代表作は「マカロニほうれん荘」 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)において1977年から1979年まで連載されたギャグ漫画はちゃめちゃな内容が衝撃だったし何と言ってもロックなテイストが随所にちりばめら…

レコード整理 #1

一時期海外のオークションにはまって レコード買いまくってた時期がありまして… 買ってはみたもののあまり聞き込んでなく 中には持っているコトすら忘れてるなんてこともあったりして 反省してちょっと何持ってるか整理してみようということです さてさて、…

SUNSET LIVE 2018 サンセットライブ/博多めんたいロック

今年もあと一月くらいで サンセットライブですね 今年の出場メンバーはなんと 博多めんたいロックのレジェンド達がでるみたいです 「シーナ&ロケッツ」「TH eROCKERS」 「THE GANG BUSKERS(森山達也/THE MODS)」 さらには「田島貴男(ORIGINAL LOVE)」に…

レコードジャケット 「パロディ編」

レコードジャケットには 有名なレコードをパロッた(パクリ?)ものも結構ありまして ビートルズのサージェントペッパーズなんて いったいいくつあるのかってくらいあります 他の有名なものとしてはエルビスとクラッシュ これはもう有名すぎるくらいですが な…

最強の地方都市 福岡の好きなもの #福岡 #糸島 #ラーメン #海鮮丼

雑誌のBRUTUSが福岡特集をしていたので 自分なりの福岡LOVEを考えてみました ◎「かわ屋」のとり皮 ◎ 博多の『焼き鳥』「八兵衛」など ↓こちらは「信長」 博多には「信長」や「家康」「秀吉」など 武将の名前の系列店(おそらく一族とか暖簾分け)が結構ある …

ロックを何倍もカッコよくした写真家 鋤田正義写真展in谷尾美術館 プチトリップ直方編

~Travelog-Vol.7~ 中学生だった頃 T-Rexのマークボランがかっこいいと思った 音楽ももちろんだが そのビジュアルにもかなり刺激された ファッションも含めてロックだった そんなかっこいい写真を撮っていたのが 日本人だと知った時にはたいそうビックリした …

人生の宝物

先日ブルース好きの旧友と話してたんだけど 自分たちの頃はレコードをカセットテープに録音して 何度も何度も同じところを巻き戻ししながら聞いて あーでもない、こうでもないとどう弾くのか追求してた タブ譜(いわゆる虎の巻)は高かったし、 ましてやYouT…

夏の終わりはスウィートなラヴァーズロックで

だいぶ涼しくなって来て夏も終わりですねこんな時期にはサンセットを見ながら甘い甘いラヴァーズロックがおすすめ ラヴァーズロックとはジャンル的にはレゲエなんだけどそのレゲエのラブソングとでもいえばいいのかな ウィキペディア先生によると「ラヴァー…

Sunset Live in 芥屋 &立石の特盛海鮮丼 大きなあなご!糸島

今年もサンセットライブの季節がやってきました 楽しみにしている方も多いのではないでしょうか 野外ライブの楽しさをこれほど満喫できるのは やっぱサンセットライブしかないと思ってます なんたってビーチの横でのイベントだから 開放感もぴか一でテンショ…

10th Victim(邦題/華麗なる殺人)/イタリア映画

10th Victim(邦題/華麗なる殺人)原題: La decima vittima1965年イタリア映画 内容は自分が説明するよりはわかりやすいと思うので “ウィキペディア”から引用させていただくと…「SF界の人気作家、ロバート・シェクリイの短編「七番目の犠牲者」を映画化。21世…

本物のロックスターだった…DAVID BOWIE

デビッドボウイが逝った… 自分の中のスターがまた一人逝ってしまった ボウイは数いるスターの中でも最も華やかな 正真正銘、スターの中のスターだと今でも思っている グラムロックの巨頭マークボランと双璧だ 高校生の時、東京にあったBLACKというお店で売ら…

糸島の海水浴場その3 芥屋&Sunset Live

糸島の海水浴場で最も有名な芥屋海水浴場 普段はのんびりとした海岸ですが あのサンセットライブが行われるということで 糸島の重要スポットなのは間違いない 近くには 芥屋の大門 と言われる 唐津の七ツ釜と似たような日本最大?の玄武岩洞もあったりする …

地方の時代が来る!?それでも私が福岡に住み続ける〜著名ブロガー高知に移住…の記事から感じること

「それでも私が福岡に住み続ける6つの理由」というのが話題になってましたねそこから始まった地方の魅力発見的な話 あんなに自分の住んでいるところ自慢が始まるとは面白いですね〜その土地の魅力がわかりやすくていいですそして今度は「著名ブロガー高知に…

レコードジャケットの密かな楽しみ-変形・仕掛けもの編

さてさてレコードジャケットには、 変形(正方形ではない)ものや、凝った仕掛けのものがあって これまた面白かったりします。 CDで再発される時に忠実に再現されたものもあって それはそれで小さなものにも惹かれますが、 レコードジャケットのサイズでって…

ブラジルミュージック界の新星となるはずだった「SUBA」

ブラジルミュージックと言えば「ボサノバ」や「サンバ」という印象の強いブラジルですが、 14年くらい前にちょっと違った感じのブラジル音楽に出会いました。 1999年にアルバム「São Paulo Confessions」で衝撃のデビューをはたした「SUBA」。 これは何とい…

好きなレコードジャケット[レゲエ編]

レゲエのレコードって基本的にはダサ〜いジャケが多くて、 得てしてそのダサ〜いジャケの方が内容が良かったりもするのですが このアルバム「THE UPSETTER」は個人的には ブルーノートジャズに匹敵するくらいイカしたジャケだと思ってます。 そういえばだい…

JAZZYな感じのレゲエにラムソーダ

REGGAEって音楽は日本ではわりとDJスタイルでやっている人が多いせいか うるさい音楽っとおもわれていないでしょうか。 DJスタイルのレゲエはいいものもありますが個人的にはあまり好きではないです。 レゲエはもともとスカから始まってわりとアメリカのソウ…

ROLLING STONESの黄金期=ミックテイラー在籍時でしょ

ブライアンジョーンズやロンウッドには悪いけど、 ストーンズの黄金期はと言ったらミックテイラーがいた時期だと思う。 その頃のアルバムはどれも傑作と言っていい出来だ。 中でも一番じゃないかと思うのが「メインストリートのならず者」。 この2枚組アルバ…

好きなレコードジャケット[ジャズ編2]

前にも話しましたが、レコードジャケットでいかしてるな〜と思うのがジャズ 前回はタイポグラフィでかっこいいものでしたが 今回は絵的にいいなぁと思うものをご紹介。

レコードジャケットの密かな楽しみ - エロ編

さてさて、レコードジャケットにもいろいろとあります。 かっこいいものやおかしなものやインパクトがあったりとほんと様々です。 有名なアーティストや話題のものならまぁよっぽどじゃない限り あまりジャケに左右されることはないですが、 あの手この手で…

レゲエマニアの中でも憧れ、幻の一枚「カールトン&ザシューズ」2nd

かつてマニアの間で幻と言われた「carlton & the shoes/this heart of mine」 レゲエファンのみならずフリーソウルファンにも人気の 「give me little more」♪ 収録している人気盤。 もう随分前に再発されたり、CD化されたので今ではそこまで珍しくはなくな…

Film de France「ぼくの伯父さんの休暇」ジャックタチ

フランスな気分でおすすめの映画を一つ…って実のところ フランス映画にはまったくと言っていいほど詳しくはないのですけど、 昔っからクロワッサンとカフェオレをこよなく愛する 自称“前世フランス人”な自分のおすすめの映画は ジャックタチの「ぼくの伯父さ…