読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifestyledesign@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

ガーデニングの道具2「STANDARD MANUAL」がいい

福岡の中心、天神の北側のそのさらにはずれに須崎公園という ちょっと終わった感じの寒々しい公園がありまして その公園のさらに北側に県立美術館が建っていて そのすぐ目の前の道路を挟んだ向かい側に 「STANDARD MANUAL」というガーデニングの道具がメイン…

レトロフューチャーで素敵な航空会社“BRANIFF”

かつてBRANIFFという航空会社がアメリカに存在していた… 少し前に福岡でもBRANIFF展が開催され、 その時初めてこんな航空会社があったことを知りました BRANIFF は制服やアイテムや広告など、はたまた飛行機自体が グラフィカルで近未来的でとっても素敵 そ…

Strawberry & Blueberry Dictionaryで午後のひとときを

Strawberry Dictionary & Blueberry Dictionaryという本 ブルーベリーディクショナリーはストロベリーの続編といった感じ この本には渚十吾氏(音楽プロデューサー)がインスピレーションを受けた シネマ、音楽、書籍、俳優、女優などなど…が 季節ごとに分か…

SEDITIONARIES/DESTROY-T-Shirtの謎

セディショナリーズと言えば マルコムマクラーレンとビビアンウエストウッドによる パンクファッションのブランド(になるのかな?) セックスピストルズのメンバーや、その取り巻きが着用したことで有名です その中でも人気アイテムの一つが「デストロイ」…

キッチンタイマーに見るアメリカとドイツ

時計などの機械仕掛け物に弱いのですが メモリが入ったものにも弱い。 ということは当然のようにタイマーも、です。 左はアメリカのMIRRO社製、そして右がドイツのMALL社製 ドイツのはバウハウスっぽい感じがしてかっこいい。 周りがプラスチックでなければ…

レコードジャケットの密かな楽しみ-変形・仕掛けもの編

さてさてレコードジャケットには、 変形(正方形ではない)ものや、凝った仕掛けのものがあって これまた面白かったりします。 CDで再発される時に忠実に再現されたものもあって それはそれで小さなものにも惹かれますが、 レコードジャケットのサイズでって…

ガーデニングの道具

庭を手に入れて、家庭菜園もどきを始めました。 そうするといわゆる農具が必要となります。 鍬とかスコップとか釜とか… どうせならちょっとかっこいいものを選びたい。 早速ホームセンターに行くと、 こんなにいろいろあるのかと感心するぐらいあります。 そ…

デザイン力が日本を救う?!…日本のプロダクトデザインについて考える

つい先日ネットでamadanaの冷蔵庫 (黒)がセールで安くなっていました。 まぁ安いといっても元が高いものなのでそうそう買えないわけですが。 この冷蔵庫、両開きの扉や野菜室や冷凍室は小分けの引き出しなので、 取り出す時に無駄に冷気がもれない作り。 …

ちょっと懐かしい素敵なラベルたち vol.1

職業柄というのは言い訳で、いろんなものを収集せずにはいられない質で、 ラベルやパッケージもいろいろと収集しました。 なんか気に入ると買わずにはいられない。 でもそんなのばかり溜まって行くのでだんだん迷惑がられてしまう。 ほんとはそのままとって…

憧れのカメラ「PLAUBEL makina 67(プラウベル マキナ) 」

ドイカメラの社長がドイツの名門カメラメーカープラウベルを買収して 日本光学工業(現ニコン)製のレンズ「ニッコール」を装着して発売したのが このプラウベルマキナ67というカメラ。 アラーキーやホンマタカシ氏も愛用している銘機。 中判カメラなのにそ…

豆乳とおからドーナッツはやさしい味でお気に入りでした

薬院と天神にあった「はらドーナッツ」が3月に閉店してしまったらしい。 知るの遅すぎ!ってすんません。 店舗の雰囲気や袋など細かなところもかわいくて好きだったし なんと言っても豆乳とおからを使用した 体に優しい安心ドーナツってところがよかったのに…

ブラジルミュージック界の新星となるはずだった「SUBA」

ブラジルミュージックと言えば「ボサノバ」や「サンバ」という印象の強いブラジルですが、 14年くらい前にちょっと違った感じのブラジル音楽に出会いました。 1999年にアルバム「São Paulo Confessions」で衝撃のデビューをはたした「SUBA」。 これは何とい…

好きなレコードジャケット[レゲエ編1]

レゲエのレコードって基本的にはダサ〜いジャケが多くて、 得てしてそのダサ〜いジャケの方が内容が良かったりもするのですが このアルバム「THE UPSETTER」は個人的には ブルーノートジャズに匹敵するくらいイカしたジャケだと思ってます。 そういえばだい…

きのこの山をパロってみた

もうずいぶん前に遊びで、きのこの山をパロってみました。 ちなみに「パロディ(英語: parody、ギリシア語: παρωδια)」とは 「他の芸術作品を揶揄や風刺、批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法のこと」 なんだそうです。 これからすると本来…

沖縄LOVE

ゆったりした時間。美しい海。美味しい食べ物。 なんてったって寒くない!やっぱ好きです、沖縄が。 初めて沖縄に行ったのはもう20年以上前のこと 船に揺られて、船酔いする前に酔っぱらってしまえと ハチャメチャしてなぁ。船酔いは辛いからね。 自称カメラ…

フリーペーパーはどこへ行き着くのか?

自分が初めてフリーペーパーというものに触れたのは 「dictionary」というフリーペーパーでした。 1993年ころでしょうか。 まだフリーペーパーというものが見慣れぬ存在でした。 なんでこれがタダなの?っていう感じで ただでもらっていくのに随分抵抗があり…

好きなレコードジャケット[ジャズ編2]

前にも話しましたが、レコードジャケットでいかしてるな〜と思うのがジャズ 前回はタイポグラフィでかっこいいものでしたが 今回は絵的にいいなぁと思うものをご紹介。

日頃つかうステーショナリーにもこだわりを

文房具は日常的に使い物なので、常に目につくところにあります。 だからこそ使うものの一つひとつにもこだわりを持ちたいものです。 こちらはツバメの大学ノートですが、 使うのがもったいないくらい表紙のイラストが素敵です。 今は残念ながら廃版になった…

レコードジャケットの密かな楽しみ - エロ編

さてさて、レコードジャケットにもいろいろとあります。 かっこいいものやおかしなものやインパクトがあったりとほんと様々です。 有名なアーティストや話題のものならまぁよっぽどじゃない限り あまりジャケに左右されることはないですが、 あの手この手で…

恵比寿、SAZABY、AFTERNOON TEAのボウル、そしてKINKS

20年くらい前に恵比寿ガーデンプレイス内にある三越のSAZABYで見て、 形や色使いが好きで買ったホーローのボウル。 あのとき2つだけじゃなくもっとたくさん買っておけばよかったなぁ。 アフタヌーンティーに今でも売っているのかな? でも自分の中では、今現…

手造りのからくりおもちゃ(オートマタ)の素晴らしい世界

2013の7月末から8月にかけてイムズのアルティアムにて開催された 「からくりおもちゃの世界展」に行きました。 スイッチを押すと動かせるので時の経つのも忘れて一つ一つじっくり見ました。 特に「グリーン・ボール」というマットスミスさんの作品は 動きの…