Lifestyledesign@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

my favourite

懐かしい〜おもしろCMあれこれ…と松田優作

前からずっとTVCMというものが好きでして 番組を見ながらせっせとCMだけを ひたすらビデオに撮るなんてことしてたんですよね 端から見ると変なやつですよね(笑) そのビデオは家のどこかにうもれてしまっているけど… もうなんだか時代はDVDなんかになってし…

10th Victim(邦題/華麗なる殺人)/イタリア映画

10th Victim(邦題/華麗なる殺人)原題: La decima vittima1965年イタリア映画 内容は自分が説明するよりはわかりやすいと思うので “ウィキペディア”から引用させていただくと…「SF界の人気作家、ロバート・シェクリイの短編「七番目の犠牲者」を映画化。21世…

独断と偏見による福岡イケ麺話-その5-担々麺スペシャル

またまたイケ麺な話・担々麺#2早良区飯倉にある「黄金の福ワンタン まくり」の担々麺/750円(税込)ここは長住の方にも支店があって知り合いはそちらに行くのだが「ここのメニューにはずれなし!」と言うくらいどれもうまいと絶賛してるというわけで行って…

沖縄の風景’95〜’96

博多山笠も終わってすっかり夏って感じ この季節の早朝から昼前までくらいが 一年で一番好きです といっても8時くらいには もうすでに暑いんですけどね… なんだろう、この光の具合とか 空にもくもくしてる入道雲とか 青々とした草や木とか… とにかくまぶし…

独断と偏見による福岡イケ麺話-その4-

ひさしぶりのイケ麺な話 今回は変わり種をいくつか 今回のトップバッターはパンチの効いた一杯! 警固にある「ラーメン仮面55」の「パニックラーメン」 とにかく辛い!!辛いもの好きならおすすめの一品 ただし辛いものが苦手な方はよした方がいいでしょう …

レトロトリップ北九州 #2「若松・戸畑編」

Retoro trip in Kitakyushu Vol.2[at Wakamatsu,Tobata] レトロトリップ北九州「若松・戸畑編」 門司港に触発されて 今回は若松・戸畑へ行きました 出かける前にまずは腹ごしらえ 駅地下の外れの方朝日ビルの地下になるんだけど 「大地のうどん 博多駅前店」…

レトロトリップ北九州 #1「門司港編」

Retoro trip in Kitakyushu Vol.1[at Mojiko] レトロトリップ北九州「門司港編」 北九州は炭坑や鉄工でかつて栄えていたので その当時の繁栄を物語る歴史的な建造物が多い そして急速に廃れ、再開発の波もあまり来なかったので その歴史的建造物が結構残って…

夏の糸島ドライブ@二見ヶ浦〜野北〜深江〜二丈浜窪〜天神(港)

夏といえば海 で海といえば福岡なら西の糸島もしくは 東の三苫〜新宮あたりでしょうか 先日娘のお友達が泊まりで遊びにきたので 車を借りてドライブすることに せっかく糸島に来たので海岸線を攻めることにしました まずは前原から北上して野北の交差点を右…

夢の球宴 マツダオールスター2016 in ヤフオクドーム

初めてオールスターゲームを観戦してきました ドームに向かう人々のユニホームもいろんな球団のもので 通常のゲームとはやはり違うな ドーム前もいつもとは違う雰囲気 様々なユニの方が集まって記念撮影してた 12球団の旗がはためいているのもオールスターな…

独断と偏見による福岡イケ麺話-その3-

ちょっと暇になったんでロゴ作ってみました…って何やってんだか さて、今回もイケ麺な話なのですが ラーメンではなくうどんです 実は福岡はうどん発祥の地だとかなんとか… 福岡のうどんはかろのうろんに代表されるように いわゆる「やわ麺」が主流です そん…

独断と偏見による福岡イケ麺話-その2-

気がつけば2016年も あっという間に半分が終わってしまいました 早いものです 久しぶりに麺の話でもしますか ここのところよく行くのが 場所は赤坂になるんだけど「大名ちんちん」 なんでも「2014年辛メシランキング」で 堂々の1位になったとか ネットで情報…

福岡のソウルフード

福岡のソウルフードといえば… 豚骨ラーメン、辛子明太子、梅が枝餅とかいろいろあるけれど 「ふきや」のお好み焼きもそのひとつだろう 安くてボリューム満点なので人気のお好み焼き店で コールタールのようなソースと自家製のマヨネーズが特徴 みんなこの自…

Sketch of Itoshima#1(Carifornia BBQ Beach/Imajuku)

ここは厳密に言うと福岡市西区になるけど 糸島半島への入口のちょっと手前 福岡市街からするともうほとんど糸島 JR筑肥線に乗っていると 晴れた日は松林の向こうに玄界灘に浮かぶ島々がみえる 絶好のビューポイントである 202号線は糸島や唐津へと向かう 昔…

本物のロックスターだった…DAVID BOWIE

デビッドボウイが逝った… 自分の中のスターがまた一人逝ってしまった ボウイは数いるスターの中でも最も華やかな 正真正銘、スターの中のスターだと今でも思っている グラムロックの巨頭マークボランと双璧だ 高校生の時、東京にあったBLACKというお店で売ら…

福岡 de 担々麺

少し前から辛いものを好むようになってよく担々麺を食べるようになりました 博多(福岡)といえばラーメンですがラーメンよりも担々麺って感じです そんなわけでいろいろ食べたお店をpick up 先日キャナルシティにあるラーメンスタジアム通称「ラースタ」に…

タルトがおいしいG.O.D 糸島のスイーツ

知人いわく、このところどうやらタルトブームということらしい 本当なのだろうか? 近いうちに天神地下街にタルト専門店ができるらしいけど… そんなブームはさておき 前に山の中にあるタルト工房「スモールバレー 」を紹介しましたが もう一軒おいしいタルト…

加布里漁港の海とグルメと雑貨(糸島の海水浴場番外編)

海水浴場ではないですが加布里漁港の西端にちょっとした浜辺があります 雰囲気からすると石なんかごろごろしてそうで泳ぐのはちょっとって感じ ただ、砂浜で足だけちゃぷちゃぷしながら海を感じる程度には充分だし ここから見るサンセットでも充分楽しめると…

糸島の海水浴場その2 深江

202号線を筑前深江駅前を過ぎて マルキョウ深江店のちょっと先を右折して入って行くと 深江ビーチが目の前にドドーンと広がる ちなみにこのビーチに向かう道沿いに皆車を留めているみたい 駐車場がないのかな こちらはのんびりした感じでファミリーやジモテ…

ホンダ スーパーカブ改造奮闘記

今年の1月の終わりに日本が誇る名車、ホンダスーパーカブを ネットオークションで安~く入手しまして エンジンのボアアップ以外をひとりでちょこちょこと改造してみました バイクってネットオークションで安く入手しても 送料が結構かかるので結局はそんなに…

糸島の山間にひっそりと佇むおいしいタルト屋「スモールバレー」

糸島の人里はなれた山間にある有名なタルト専門店 「Small Valley Dessert Company」 こだわりのおいしいタルトということで地元でも有名のようです ここのオーナーさんは東北の出身で 以前オーストラリアやニュージーランドに住んでいたこともあるそうです …

いつまで待坂?

すっかり更新しなくなってなんと一年も過ぎてしまいました どうも筆無精なもので…いかんです というわけで久々の更新! まぁ仕事が無く暇になったのでってのもあるんですが… もう今となっては旬な話ではなくなったのですが 今年のソフトバンクホークスのオー…

オートマタの魅力に触れる「からフル展」

オートマタの魅力に触れる…からフル展 からくりおもちゃ(オートマタ)作家原田和明×キフルということで からくりの「から」とキフルの「フル」で「からフル」 というネーミングの作品展に行ってきました からくりおもちゃに魅せられて数年 ネットでいろいろ…

ガーデニングの道具2「STANDARD MANUAL」がいい

福岡の中心、天神の北側のそのさらにはずれに須崎公園という ちょっと終わった感じの寒々しい公園がありまして その公園のさらに北側に県立美術館が建っていて そのすぐ目の前の道路を挟んだ向かい側に 「STANDARD MANUAL」というガーデニングの道具がメイン…

レトロフューチャーで素敵な航空会社“BRANIFF”

かつてBRANIFFという航空会社がアメリカに存在していた… 少し前に福岡でもBRANIFF展が開催され、 その時初めてこんな航空会社があったことを知りました BRANIFF は制服やアイテムや広告など、はたまた飛行機自体が グラフィカルで近未来的でとっても素敵 そ…

Strawberry & Blueberry Dictionaryで午後のひとときを

Strawberry Dictionary & Blueberry Dictionaryという本 ブルーベリーディクショナリーはストロベリーの続編といった感じ この本には渚十吾氏(音楽プロデューサー)がインスピレーションを受けた シネマ、音楽、書籍、俳優、女優などなど…が 季節ごとに分か…

SEDITIONARIES/DESTROY-T-Shirtの謎

セディショナリーズと言えば マルコムマクラーレンとビビアンウエストウッドによる パンクファッションのブランド(になるのかな?) セックスピストルズのメンバーや、その取り巻きが着用したことで有名です その中でも人気アイテムの一つが「デストロイ」…

キッチンタイマーに見るアメリカとドイツ

時計などの機械仕掛け物に弱いのですが メモリが入ったものにも弱い。 ということは当然のようにタイマーも、です。 左はアメリカのMIRRO社製、そして右がドイツのMALL社製 ドイツのはバウハウスっぽい感じがしてかっこいい。 周りがプラスチックでなければ…

レコードジャケットの密かな楽しみ-変形・仕掛けもの編

さてさてレコードジャケットには、 変形(正方形ではない)ものや、凝った仕掛けのものがあって これまた面白かったりします。 CDで再発される時に忠実に再現されたものもあって それはそれで小さなものにも惹かれますが、 レコードジャケットのサイズでって…

ガーデニングの道具

庭を手に入れて、家庭菜園もどきを始めました。 そうするといわゆる農具が必要となります。 鍬とかスコップとか釜とか… どうせならちょっとかっこいいものを選びたい。 早速ホームセンターに行くと、 こんなにいろいろあるのかと感心するぐらいあります。 そ…

デザイン力が日本を救う?!…日本のプロダクトデザインについて考える

つい先日ネットでamadanaの冷蔵庫 (黒)がセールで安くなっていました。 まぁ安いといっても元が高いものなのでそうそう買えないわけですが。 この冷蔵庫、両開きの扉や野菜室や冷凍室は小分けの引き出しなので、 取り出す時に無駄に冷気がもれない作り。 …

ちょっと懐かしい素敵なラベルたち vol.1

職業柄というのは言い訳で、いろんなものを収集せずにはいられない質で、 ラベルやパッケージもいろいろと収集しました。 なんか気に入ると買わずにはいられない。 でもそんなのばかり溜まって行くのでだんだん迷惑がられてしまう。 ほんとはそのままとって…

憧れのカメラ「PLAUBEL makina 67(プラウベル マキナ) 」

ドイカメラの社長がドイツの名門カメラメーカープラウベルを買収して 日本光学工業(現ニコン)製のレンズ「ニッコール」を装着して発売したのが このプラウベルマキナ67というカメラ。 アラーキーやホンマタカシ氏も愛用している銘機。 中判カメラなのにそ…

豆乳とおからドーナッツはやさしい味でお気に入りでした

薬院と天神にあった「はらドーナッツ」が3月に閉店してしまったらしい。 知るの遅すぎ!ってすんません。 店舗の雰囲気や袋など細かなところもかわいくて好きだったし なんと言っても豆乳とおからを使用した 体に優しい安心ドーナツってところがよかったのに…

ブラジルミュージック界の新星となるはずだった「SUBA」

ブラジルミュージックと言えば「ボサノバ」や「サンバ」という印象の強いブラジルですが、 14年くらい前にちょっと違った感じのブラジル音楽に出会いました。 1999年にアルバム「São Paulo Confessions」で衝撃のデビューをはたした「SUBA」。 これは何とい…

好きなレコードジャケット[レゲエ編1]

レゲエのレコードって基本的にはダサ〜いジャケが多くて、 得てしてそのダサ〜いジャケの方が内容が良かったりもするのですが このアルバム「THE UPSETTER」は個人的には ブルーノートジャズに匹敵するくらいイカしたジャケだと思ってます。 そういえばだい…

きのこの山をパロってみた

もうずいぶん前に遊びで、きのこの山をパロってみました。 ちなみに「パロディ(英語: parody、ギリシア語: παρωδια)」とは 「他の芸術作品を揶揄や風刺、批判する目的を持って模倣した作品、あるいはその手法のこと」 なんだそうです。 これからすると本来…

沖縄LOVE

ゆったりした時間。美しい海。美味しい食べ物。 なんてったって寒くない!やっぱ好きです、沖縄が。 初めて沖縄に行ったのはもう20年以上前のこと 船に揺られて、船酔いする前に酔っぱらってしまえと ハチャメチャしてなぁ。船酔いは辛いからね。 自称カメラ…

フリーペーパーはどこへ行き着くのか?

自分が初めてフリーペーパーというものに触れたのは 「dictionary」というフリーペーパーでした。 1993年ころでしょうか。 まだフリーペーパーというものが見慣れぬ存在でした。 なんでこれがタダなの?っていう感じで ただでもらっていくのに随分抵抗があり…

好きなレコードジャケット[ジャズ編2]

前にも話しましたが、レコードジャケットでいかしてるな〜と思うのがジャズ 前回はタイポグラフィでかっこいいものでしたが 今回は絵的にいいなぁと思うものをご紹介。

日頃つかうステーショナリーにもこだわりを

文房具は日常的に使い物なので、常に目につくところにあります。 だからこそ使うものの一つひとつにもこだわりを持ちたいものです。 こちらはツバメの大学ノートですが、 使うのがもったいないくらい表紙のイラストが素敵です。 今は残念ながら廃版になった…

レコードジャケットの密かな楽しみ - エロ編

さてさて、レコードジャケットにもいろいろとあります。 かっこいいものやおかしなものやインパクトがあったりとほんと様々です。 有名なアーティストや話題のものならまぁよっぽどじゃない限り あまりジャケに左右されることはないですが、 あの手この手で…

恵比寿、SAZABY、AFTERNOON TEAのボウル、そしてKINKS

20年くらい前に恵比寿ガーデンプレイス内にある三越のSAZABYで見て、 形や色使いが好きで買ったホーローのボウル。 あのとき2つだけじゃなくもっとたくさん買っておけばよかったなぁ。 アフタヌーンティーに今でも売っているのかな? でも自分の中では、今現…

手造りのからくりおもちゃ(オートマタ)の素晴らしい世界

2013の7月末から8月にかけてイムズのアルティアムにて開催された 「からくりおもちゃの世界展」に行きました。 スイッチを押すと動かせるので時の経つのも忘れて一つ一つじっくり見ました。 特に「グリーン・ボール」というマットスミスさんの作品は 動きの…