DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

JAZZYな感じのレゲエにラムソーダ

 

REGGAEって音楽は日本ではわりとDJスタイルでやっている人が多いせいか
うるさい音楽っとおもわれていないでしょうか。
DJスタイルのレゲエはいいものもありますが個人的にはあまり好きではないです。
レゲエはもともとカリプソがアップテンポになってスカと呼ばれ、
そこから少しスローになりつつも、わりとアメリカのソウルなどの
黒人音楽に影響されながら進化していった音楽です。
ウェイラーズもコーラスグループから始まっています。
ロックステディなレゲエはホントいい曲が多いです。
もっと多くの人にレゲエの良さを知って欲しいですね~。
そんな中で、今回はちょっと大人な感じのするレゲエをセレクト。
マイヤーズなんかをソーダで割って今宵のお供になんてどうです?


Under My Skin / Mighty Sparrow
この曲はデタミネーションズがカバーしています。



trottin in / lloyd trotman & his orchestra
これはエゴラッピンの方がセレクトしたCD
「ROCK A SHACKA VOL.3 MOVE! BABY MOVE!」に収録されていました。




Oh lord, let me do no wrong / Pharoah Sanders

 

 

 

 

full of determination

full of determination

 

 

 

ROCK A SHACKA VOL.3 MOVE!BABY MOVE!

ROCK A SHACKA VOL.3 MOVE!BABY MOVE!

 

 

Trottin In

Trottin In

 

 

Oh Lord Let Me Do No

Oh Lord Let Me Do No