DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

ワールドカップと君が代

みなさん

サッカーワールドカップが開催されている中

多いに盛り上がっていますか?

 

正直、自分は今回は前程盛り上がっていなかったのですが

一応応援しようとTVを見ました

皆さんには申し訳ないのですが

また勝てないんだろうなという思いを抱きながら…

 

ところがコロンビア戦を見ていたら

なんと開始10分そこそこで

レッドカードの一発退場

結果は言うまでもなく日本の勝利でした

 

でも、強豪コロンビアといえど

相手が10人ならば

そこは勝って当然的な空気があるわけで

でもやっぱり南米のチームは侮れないというのも

もちろんあって

それでも勝てた事が大きいんだけど

次に勝てるかどうかは

まだまだ判断出来ないという感じ

 

セネガル戦はやっぱりアフリカの身体能力にまじかよって感じ

はやりのフレーズでいうなら「セネガル半端ない」です

 

先制されながらも追いつく展開は今迄にない

メンタルの強さを感じました

次はどうなるかわかりませんが

是非決勝トーナメントに行って欲しいものです

 

ところで、試合開始前に歌われる国歌ですが

日本の国家「君が代

これのルーツは万葉集ではなく

福岡市の志賀島にある

志賀海神社の神事の一フレーズということをご存知でしょうか

 

朝鮮出兵の際に神功皇后(じんぐうこうごう)がこの神事をみて

末永く伝えよといったんだとか

その一部が万葉集に載り

国家となったのです

 

そのことを知らない連中が

君とは天皇陛下のことだのなんだの

いろいろ言っていますが

ちゃんちゃらおかしいです

もともと天皇陛下とは

関係のないところからきているのですから

 

「漢委奴国王」の印が出て

国家となっている「君が代」のもとがある志賀島

歴史上最重要拠点なのは間違いないです

 

ちなみに香椎宮は全国でもめずらしい

香椎造(かしいづくり)」と称される独特の構造で

そこのご神木の綾杉は西暦200年に植えられたんだとか

それって1818年前ですよ

実感がわきませんが

それでもやはりそんな昔からのことが伝わっているのが

この福岡なのです

そんな福岡、やっぱ半端ないです