DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

ポーランド戦

ワールドカップロシア大会
日本はポーランドに負けたけれど
グループリーグ2位で予選突破しました

予選突破した事自体はいいのですが
その試合内容は???
正直見るのを途中(残り10分くらい)でやめました

決勝リーグに行く事に意義があるにしても
戦う姿勢のない態度はどうなんでしょう

必死に90分戦ったけどポーランドには及ばなかった
でも結果としてグループリーグは突破しました
というのならまぁルールだし仕方ない
突破出来てよかったねとなったんだけど…
どうにも後味が悪い

なぜ本田や香川ではなく長谷部だったのか
最後まで攻撃してせめて追いついて欲しかった
ポーランドも2敗していて勝ちたかったから
無理にボールを取りにこなかったし
このまま終わればどちらにとってもいい
ということなんだろうけれど
最後まで追いつくという姿勢を見せて欲しかった
セネガルが同点にしていたらどうするつもりだったのか

批判されても勝ち上がることを優先したというが
勝ち上がってこそのベスト16なんじゃないのだろうか

案の定海外メディアから批判が出ていてなんとも情けない
1戦目2戦目がよかっただけに残念でしかたありません
ゴールを決めきれなかった武藤と宇佐見の罪は重いですね
引き分けでも大丈夫みたいな甘さが
なにかしら影響するんじゃないかという不安が
あたってしまったのがなんともね
なんかモヤモヤします