DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

昭和のスターがバタバタ逝ってしまって思うこと

2019年5月1日
元号が「平成」から「令和」に変わりました

まさか3つも元号をまたぐなんて思いもしなかった

 

ちなみにこれはローソンで売っていたポテチ

f:id:poolside_yusky:20190502174924j:plain

昭和から平成に変わるときは天皇崩御での改元だったため

日本国中が喪に伏したなかでのことでした

なので今回みたいな祝福ムードは一切なく

粛々と平成になったのでした

 

まぁそれはさておき

この令和を前にして自分の影響を受けた昭和のスターが

立て続けに逝ってしまいました

 

まず、内田裕也

この人は奇行ばかり取り上げられて

何の人か知らない人が多いでしょうが

実は日本のロックに深く関わってきた人です

また、わりと社会派な映画も作っていたりもします

f:id:poolside_yusky:20190502180914j:plain


 

ショーケンこと萩原健一

やっぱり有名なのは「太陽にほえろ」のマカロニと

傷だらけの天使」でしょう

このドラマを見て影響されなかった男子はいないんじゃないかってくらい

かっこいい男でした

f:id:poolside_yusky:20190502180935j:plain

 

モンキーパンチ

日本だけじゃなく世界的なアニメスター「ルパン三世」の生みの親

ルパン三世は子どもながらにめちゃくちゃ影響されました

とにかくファーストルパンの音楽のカッコ良さは

いまだに超えるものはないと思ってます

f:id:poolside_yusky:20190502175923j:plain


 我が家にはじめてカセットテープレコーダー

(といってもラジカセみたいなのではなくウォークマン初代みたいな感じのもの)

がやってきた時に初めて録音したのがエンディングの歌(足〜もとに〜ってやつ)

もちろんライン入力なんてできなくて

外部マイクで録るので回りに声を出さないように

してもらって録ってました笑

 

それと甲乙つけがたいくらい好きなのがこの曲

とにかくルパン三世はあのころではそんなに見れなかったエロさもあって

なんか大人の世界をかいま見たような気がしてた

それに峰不二子がこんなに

国民的なセクシーアイドルになるなんて思ってもみなかったしね

 

そしてとどめが遠藤ミチロウ

一般的には知ってる人少ないと思うけど

伝説のパンクバンド「THE STALIN」のリーダーでありボーカル

f:id:poolside_yusky:20180510124247j:plain

高校生の頃、このアルバムが衝撃過ぎて

コピーしたり、鞄にスターリンのマークまで描いてた

なんたって歌詞が「天ぷら からっぽ おまえだ」しかないんですよ

これがパンクかぁ!ってね

目からウロコがぼろぼろと…笑

 

まぁとにかく自分の好きだった人たちが

バタバタと、まるで令和までは生きたくないわと言わんばかりに…

自分的には平成が終わったというよりは

昭和が完全に終わってしまったという感じなんです

 

ニュースを見ていてちょっと?になったのが

みんなまだ若いのにっていう言葉

遠藤ミチロウ68歳、萩原健一68歳、

内田裕也79歳、モンキーパンチ81歳

逝くのが早いですか?

 

例えば、松田優作40歳とか、ロックスターで言えば

マークボラン29歳とかなら早いというのもわかるが

68歳とかそれなりだと思うし

ましてやロックミュージシャンとかなら

むしろ遅いほうじゃないんだろうか

81歳とかって天寿をまっとうしたレベルじゃない?

 

最近では「人生100年時代」なんて言われているけれど

どうなのかなぁ

みんないったい何歳まで生きるつもりなのだろう?

なぜそんなに長生きしたいのか

健康なままで100歳まで生きれるなら

それはいいと思うけど

病気になって、思うように動けなくなってまで

長く生きたいかなって思ってしまう

 

 

たとえ病気になったとしても酒はやめるつもりはない

好きなことをやめてまで長生きなんてしなくていい

自分の人生には100%ではないけれどそれなりに満足している

 

50を過ぎていろいろ体にガタがきてて

そろそろいつ逝ってもいいように

いろいろ準備していかなくては

  

ところで、やっぱ昭和ってカッコいいものが多かったな

平成はなんか子どもっぽさが目立って好きになれない

どおくまんの漫画なんて今の人は読めないだろうな

まぁどおくまんの漫画はかっこよくはないけどね笑