DESPERADO@いとしま

糸島で暮らすグラフィックデザイナーのつぶやき徒然草

本物のロックスターだった…DAVID BOWIE

デビッドボウイが逝った

自分の中のスターがまた一人逝ってしまった

ボウイは数いるスターの中でも最も華やかな

正真正銘、スターの中のスターだと今でも思っている

グラムロックの巨頭マークボランと双璧だ

 

f:id:poolside_yusky:20160112122806j:plain

 

高校生の時、東京にあったBLACKというお店で売られていた

ボウイのTシャツを通販で買って大事に着ていた

結構高かったのでいろいろ悩んだ末に

ボウイのアラジンセインのものに決定

デビッドボウイの顔がデカデカと全面に広がり

パンクな雰囲気がムンムンでほんとカッコよかった

 

f:id:poolside_yusky:20160112213206j:plain

 

そのTシャツはしばらく実家を離れているうちに

いつのまにかなくなってしまった

 

リアルで聞き始めたのは「Let's Dance」からだけど

David Bowieの数あるアルバムの中で

好きなアルバムは70年代初期の「ZIGGY STARDUST」と「HUNKY DORY」だ

 

ZIGGY STARDUST」は表題曲や「STAR MAN」を収録しているので

彼の代表作的なアルバムである

 

 

 

そして「HUNKY DORY」は一般的にはそこまで人気はないのかな

でもミュージシャンには人気があるようで

ジギーのコンセプトからはずれた曲を集めて発表したということらしい

ちなみに「ハンキー・ドリー」は「素敵な・申し分ない」という(米)俗語

 

のっけの「Changes」も名曲なんだが「Life On Mars」もすばらしく素敵だ

 

 

そしてこのアルバムの発表後、SF仕立てのコンセプトアルバムで

彼の最高傑作である「ジギー・スターダスト」が発表される

 

あと個人的にはダイヤモンドドッグスに収録されている

「REBEL REBEL」のギターリフもかっこいいと思う

さすがミックロンソン!

 

 

70年代初期のボウイはどれもかっこいいと思うので

いろいろ聞いて好きな曲をみつけて欲しい

 

しかし、ほんとこの人ほど「ロックスター」という言葉が当てはまる人もいないだろう

こんな華やかなスター然としたスターが今はいないのも時代なのだろうか

 

余談だが、自分が愛してやまない

パブロックを代表するアーティストNick Lowe先生が

「BOWI」というミニアルバムを出していまして

 

なぜ「ボウイ」????だったのですが

その答えがなんともユニークなので紹介すると

f:id:poolside_yusky:20160112211857j:plain

 

デビッドボウイが「LOW」というアルバムを出してまして…

 

f:id:poolside_yusky:20160112210351j:plain

 

自分の名前をつけてくれてありがとうってことで

敬愛の意味をこめてつけたんだとか

だけど「Lowe」の「e」がなかったので

「Bowie」も「e」をなくして「BOWI」なんだって

しゃれてますね

しかも書体も同じという懲りよう

芸が細かい(笑)